読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさい暮らし。

シンプリスト。シンプルに生きる。

何でもかんでも手放さなくていい。

 

他のブロガーさんの断捨離記事を読むと、

自分も頑張らなくちゃ!

という原動力になります

 

え~こんなものまで捨てたの?凄い!!」

 

 

 

 

一時期ミニマリストがブームとなり、

何でもかんでも捨ててスッキリさせると良い、

ような風潮があったように感じます

TVでも取り上げられたりもしましたしね!

 

気付けば家族(子供や夫、妻など)にも捨てることを強要し、

っていう家庭も少なくないのでは?

 

 

個人的には自分がまず頑張れば、

自然と家族も同調する感じでモノを減らしていくような

気がします

 

我が家では夫は散らかっていても何も言わないけど、

スッキリすると

「スッキリしたね~」って言います

そして自分のモノもつられて?よく処分しています

子供はサイズアウトしそうな春服も、

「今着れるからいらない。次(秋)で良い」

って。

親の私と違って無駄買いしません(^-^;

親としては洋服だけは良いものに出会えるか分からないので、

少し早めに用意しておきたいのですが(^^ゞ

 

 

そして、

どう考えてもゴミ、

とりあえず取っておこうと思ったモノ(自分の物に限る)、

それらは処分してもいいけど、

自分の思い入れのあるものは

他の方を真似して手放す必要はないと思います

 

我が家にももう使わないけど手放せないモノがあります

それは、子供のモノ

 

正確に言うと、

 

子供が沢山あそんだおもちゃや何度も読み聞かせた絵本

 

 

息子、中1

もう積み木なんて使わないでしょう?

絵本の読み聞かせなんてしないし、自分で読める(笑)

 

使わなくなったミニカーも、

使わないけど・・う~ん、と息子が言っていたので、

手放しません

 

 

 

自分の中でもういいなと思えるその日が来たら、

手放そうと思っています

(子供も手放すと思います)

 

思い出は過去の話ですので、

こだわらない人もいますけど、

その思い出があるからこそ、

今頑張れるっていう時もありますからね(*´з`)

 

なので私はミニマリストにはなりません

 

 

もうすぐ夏、

もう少し片付け頑張ろうっと!(自分の物だけですが)