ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

手放したものを、思い出せない。

 

最初の大きな断捨離を始めたのが2年ほど前

 

 

ものすごく捨てた

ものすごく手放した

 

 

 

しかし今思い出すものはほとんどなく、

むしろ思い出せない

写真に至っては、

(思い出の)写真を見ても思い出さない・・トホホ

 

 

ミニマムに暮らすにあたり、

買い替えたものはいくらかあるが、

買い直したモノなんて1つもなく、

家にあるモノのほとんどは

実は必要のないものなのかもしれない




「あれば便利で良いけど、無くても良い」

 



そんなモノが大量に溢れている世の中

 

 


もちろん買って幸せを得るものもあるけど、

必要か欲しいか考えた時、

欲しいと思ったものは色んな理由をつけて

買ってしまう




物欲に勝ち、

未来のゴミを買わない選択もある