ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

昔のお宝、今はゴミ。


和室の天袋に箱があり、

久しぶりに何じゃこれ?と思い見てみたら、

子供の、生まれてから一才になるまでの

写真を張り付けた育児日記のようなものが

出てきました



しかも2冊も





どこかで頂いた冊子ですね

あと本の付録?





事細かくマメに色々

しかも毎日書いてありました


我ながらビックリ





大きくなって懐かしいな~!

と見るだろうと思ったんだろうけど、

今ですら見返したいとも思えず…



1冊処分しました


昔の自分の努力水の泡





あの頃の私には、

子どもが小さかった頃の私には、

宝物だったんでしょうね

過去に何度も断捨離をやりましたが

残っていたものですから




でもやはり今が大事




あの頃輝いていた宝物も、

今となってはただのゴミとなってしまいました



そういうものって

断捨離を繰り返すと出てくるんです

1年に1度でもいいから

持ち物を見直してみると良いですね

思い出系の処分には良いかと思います





そういえばお宝ではないですが、

先日もこの押し入れを見ていて、

何気なく気になった封筒類

出してみたら過去の確定申告の書類たち

もう10年位前のものから色々と




これは夫にしか分からないものなので、

夫に選別してもらい処分しました

ほとんどいらないものでしたのでスッキリ




まだ手放すものはあるのか~!

と思いました


最後、

ホコリまみれの大きいダッフィーのぬいぐるみも

やっと処分

叩いても叩いてもホコリが…

5年分ですからね、恐ろしい




断捨離って終わりがなかなか来ません

でも家の中がスッキリしていくのは

間違いないありません



押し入れ、見返してみませんか?

きっと要らないものが沢山出てくる予感がします