ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

「老後」のお金。

 

私は専業主婦なので

老後の生活は夫の厚生年金が収入のメインです

 

今ある貯蓄と厚生年金で暮らす予定です

あと私の国民年金

個人年金にも入っていません

 

 

 

が、今夫婦共に41歳

 

 

生命保険屋さんが勧めてくれた

年金型の養老保険みたいなやつに加入しようかと思っています

60歳まで

勧めてくれたというよりも、

こちらから頼んだのですが

 

 

支払いが10年超えると

解約しても支払金額より解約返戻金の方が多くなる保険です

ただドル建てなので、

為替の変動により

円に替えた時に目減りする可能性もありますが、

1ドル120円にもなっていれば大儲けです

 

 

そのまま満期を迎えると、

200万くらいは殖えます

銀行に預けてもお金は殖えないので、

ありかなと思います

円で分かりやすく言うと

1000万払い込んで→1200万貰えると言う感じでしょうか

あくまで為替相場次第です

 

満期で一括で貰ってもいいけど、

20年間一定額を年金として毎月貰う方がお得なので、

それもいいかなと

 

 

夫名義で入りますが、

夫が支給途中(例えば70歳とか)で亡くなっても、

支払い開始から20年間は

家族に入りますので安心です

(満期以前に死んだら、死亡保険金か解約返戻金の

多い方を受け取れます。終身保険と同じです。)

夫婦で死んだら子どもの小遣いになるかもしれません

 

それはくやしいので、長生きしないとです




難しいのは将来のインフレとか

大幅な円高とか

保険会社の倒産で

将来貰える額が目減りしてしまうとか


誰にも分からないことだし

どんなものでもリスクは伴うので、

その辺は仕方ないというか

人それぞれ考え方次第です



 

 

ただ、思うこと

 

老後のお金の心配よりも、

老後に少ないお金で暮らせるように、

日々慎ましやかな生活を


生活水準は上げるのは簡単ですが、

下げるのは相当難しいです


 

例えば毎月100万年金支給されても、赤字になったら意味がない

毎月年金の範囲内で暮らせるように

今のうちから家計を小さく、小さく