ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

「作り置き」を捨てる。

 

これまた昨今のブームで

常備菜」の「作り置き」

 

 

もちろん私もブームの乗っかりました

一回にまとめて作ると楽よねー

 

 

と思ったけども、

1、あればあるだけ食べる夫が

とてつもないスピードで食べてしまい、

作り置きにならない

&無駄に食べるので太った(夫)

 

2、逆に残ると同じものを何日も食べなくてはならない

 

3、食べ切れないと無駄にする(=廃棄)

 

 

 

以上3点の理由から「作り置き」をやめました

 

 

常備菜といえども

やはり早く食べた方が美味しいし、

消費期限5日と書いてあっても

実際5日目にはふにゃふにゃになり

見た目からも食べたくない

 

子どももやはり作り立ての方が食べるし、

少し残ったものを翌日の昼、

もしくは夜に少し出して終了

 

というパターンが我が家には一番合うことが

分かりました

 

 

 

インスタグラムでとても人気があった、

「作り置き」の本を買って作ってみたところ、

どれを作っても子どもに不評でした

他人の家の味なのでしょうね

 

 

スーパーに売っているもので

毎日作った方が

新鮮なものも摂れるし、

いいかなと思っています

 

 

そんなわけで「作り置き」捨てました

 

 

 

翌日も食べたいなと思うものは多めに作ります

 

 

 

 f:id:nico201539:20171004201851j:plain

 

おでんとかね

だいたい2日で終わります

 

変わったものではなく、

いつもと変わらない家の味

それが一番のごちそうかもしれません