ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

年間100万貯めるには。


【 毎月貯める場合】


1年で100万貯めるには

100万÷12か月=月々83,333円

 

 

 

 【毎月+ボーナスで貯める場合】


ボーナスで年40万分貯めるなら

残60万÷12か月=月々5万



ボーナスで年50万分貯めるなら

残50万÷12か月=月々41,666円



ボーナスで年60万分貯めるなら

残40万÷12か月=月々33,333円


 


どうでしょう?


一番毎月の家計が楽なのは

一番下のボーナスで60万貯めて、ですかね

共働き世帯でしたらボーナス50万コースも

有りかもしれません




こうやって書き出してみると、

年100万貯めるって大変です


私は年間目標も月目標も立てていません

立ててしまうと

貯めれなかった月がものすごくストレスで

翌月頑張ろうとか

あぁ今月もダメだった…

など考えるだけでイヤな気分になるので

計画的に貯めるのはやめました




子供が小学生以降

大きくなるにつれて

我が家ではいらないモノが出てきました



「親の見栄洋服代」



です


我が子に可愛い洋服を着せてあげたいと

ややお高くても

家計が苦しくなっても買っていた服

子どももセンスが出てくるため、

親の好みと合わなくなり、

着なくなり買わなくなりました


小学校高学年時代は通販のセシール

中学に入ってからは

しまむら、イオン、アピタブランドです

しまむらは160サイズまであるのと、

ズボンがウエストゴムのものがあるので

有り難いです




我が家は洋服でしたが、

親の見栄だけでお金をかけている子供費、

どのご家庭にもあるような気がします


もちろん独り身でしたら自分自身に

例えばブランド品

ブランド品が悪い訳ではないけど、

ブランド品を買える自分に

酔いしれているだけかも

まさに私がそうでした



もう私にはほとんど

お金をかけてまで張る見栄はありません

そもそも見栄を張る相手がいません


誰しもが、

見栄を張るのをやめれば間違いなくお金は貯まる、

そんな気がします