ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

ショッピングセンター貧乏。


子どもが小学校低学年の頃は、
行きたいと言うので
長い休みや週末に
少し遠くのショッピングセンターへ行きました


長い休みの平日は良いけれど、
週末の混んでる中、
フードコートの席取りにイライラし、
購入までの列並びにまたイライラ


そのうち子どもは公園の方が良くなり、
ショッピングセンターは卒業


卒業前にコーヒーの無料チケットがあったので、
カフェに寄りました
(子どもはジュース)

隣には夫婦+小さい子ども連れ家族
4人家族でしたが、
誰一人喋ることなく黙々と
食べたり飲んだりしている姿を見て、
何が楽しいんだろうと思いました 
今でも忘れられません
ついでに見た限りでは
飲食に3000円くらい使っていたのでは?
という印象
ランチでもないのに


公園に行けば
きっとあの子達はとびきりの笑顔を
見せてくれるはずで、
かかるお金もかなり少額



f:id:nico201539:20171019111104j:plain


子どもがショッピングセンターに行かなくなったら、
とたんに私も行かなくなりました
あの頃は、
子どもと一緒の時には
買い物はそんなしなかったけど、
良いものを見つけたら翌日とかに
買いに行っていました

ほとんど雑貨類です



今では雑貨を見ても
全くときめかなくなりました
どうせ捨てるしなぁと
思考の変化です
ついでに飽きやすい性格です


あの頃はいつもお金が無くて
イライラしていた気がします



行かなくなり、
欲しいものもなくなり
必然と出費が減り、
お金も貯まるようになりました
ショッピングセンター貧乏も
卒業しました