ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

家メシを楽しむ仕組み。

 

うちの子は外食が好きではありません

小さい頃からです

何かをしているのを中断して出掛けなくてはいけないことが、

とても面倒だからです

 

 

中学生になって

外食ごときでは家から出なくなりました

 

 

私も外食の少ない家庭で育ったため、

夕飯を外食しよう!

とは思いつかず・・

行くとすれば友達や夫とのランチくらいでしょうか

 

 

しかしたまには夕飯も手を抜きたい・・

 

 

 

考えていた時、

子どもが「今日は肉の日だ」と

確かにその日は29日で肉の日でした

 

ならば

「じゃあ29日は肉の日だから、家でステーキを食べよう!!」

と提案したら、さすが中学男子

 

「賛成!!!」

 

となりましたので、

我が家の29日はステーキの日となりました

 

 

 

ということで先日の29日は(も)

夕飯にステーキを食べました

 

 

大食いの子ではないので130~150gもあれば

私と子供だけなら十分です

(夫はいませんでしたので)

 

息子90g、私40gくらいの割合でしょうか

私は肉~!!

というタイプではないので、

お肉少々に煮物をプラス

 

 

 f:id:nico201539:20171029190420j:plain

 

お肉はたまたま安くなっていた国産牛をチョイス

外国産も食べますが、

やはりステーキ肉は国産が美味しいかなぁ

というのが私の感想です

たくさん食べたいから外国産を食べているよ!

という人も周りにはいますので、

好みですね

 

 

疲れたから外食

面倒くさいから外食・・

 

楽ですが塵も積もれば山となる、

であっという間に外食は家計を圧迫します

家計を圧迫するスピードは、

貯蓄を増やすスピードの何十倍も速い気がします

 

 

週末のお昼ごはんもそうですが、

子連れでショッピングセンターのフードコートランチ

席取りから始まって

注文で並んで

それなりにお金を使って

どっと疲れる

 

それなら家でラーメンでも作って食べた方が

楽でお金もかかりません

 

家メシ、

少しのお金と少しの手間で幸せ沢山

お金も貯まります