ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

「否定」しない生き方。

うちの子はかなりのネガティブなのに

ものすごくプライドが高いです





良い点を取れたら嬉しいけど、

頑張って良い結果が出なかったら

落ち込むから

最初から頑張らない(ネガティブ思考)



当然それなりの結果しか出ないけど、

今度はその結果を見て怒る

(プライドが高いから、低い点数に納得いかない)



でも頑張らない(上のネガティブ思考に戻る)




そんな無限ループで生きてます





冬休みの宿題が多いのは、

休みなのに休ませないぞという

教師の嫌がらせ

(その発想は、私には理解できません)





塾に行って成績が上がるのは当たり前

そんなやつらはズルイ

でも自分は塾に行かない(行きたくない)


その友人や同級生はズルくないよ?





疲れる

ただただ疲れる





そんな子供と冬休みに一緒に過ごして

感じたこと




私の意見を否定する







自分の意見と違うことに対して、

ものすごく否定する




雑誌を見ていて、

タッキーかっこいいよねと言ったら

そう?

って



亀梨くんかっこいいよねと言ったら、

そう?

って




そこまでは普通だよね

好みの違いだから



が、




そのあとジャニーズの悪口悪口

顔だけで

歌は下手くそだし

ナンとかかんとかエンドレス…





他人が好きだということが

気に入らないのか何なのか




でもね

「否定する」って

お互いイヤな気分になると思うんですよね



自分自身も他人も否定しない、

受け入れられる人間に

育って欲しいと

今年の冬休みは特に感じました



そして私自身も、

子供の意見を否定しないように

発言に気を付けようと思いました