ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

それって少ないお給料でやりくりって言うの?

今日は(いつも?)

100%個人的意見の内容になっていますので

ご了承下さい_(._.)_





**********




ブログやインスタグラムで、



「旦那さんのお給料が20万ありません!」

「20万前半です!」

「でもこれだけ貯めてます!!」



良く見かけます





凄い!

どうやって!?






称賛の嵐







よくよく読んでいると カラクリがあり、


①親や周りからの食べ物の援助

(米とか野菜とか)


②ブロガー、インスタグラマーさん

ご本人の稼ぎや株での儲け






旅行なんて船旅!!

凄いと思ったら

一緒に行く ご両親からの援助

援助というよりプレゼント?

(だからレジャー費がかからない)





5日間買い物に行ってないです!

って



頂き物の肉と野菜でやりくりしてるって

それなら誰でも

買い物行かずやりくりできるわ…




それ、

違うじゃん!



て思うこと、かなり多い




他人様からの援助で成り立つ家計は

最初から

それ込みで話して欲しいです





夫の稼ぎだけで

やりくりしている私からしたら、

は?

って感じです





そんな方達が

お金に関する本を出すって宣伝してた





一つ一つのやりくりに

感心することもあるけど、

子供が 小さい方の家計は

我が家はもう参考に出来ないかな



逆に子供が大きいご家庭の方は、

やりくりの話、

あまり見ない、聞かない気がする



それは



少額のやりくりを

やっていられないほどに

お金がかかるからかと思う



中学生にもなると、

とにかく食べるから、

3食だけでは足りないわ

食費、

ケチッてる場合じゃない

少量の肉と何かでかさましを…

なんて、

無理無理



ドカッと肉を出せ!米を出せ!!

な感じで、

それでもお腹すぐ空いちゃうから

魚より肉

野菜より肉




お菓子やパン、

カップ麺なんかもね必要





さて、

お金のプロと違って素人は、

自分の家計の話しか出来ないので、




私の中では



生きていくお金のことを

トータルで詳しく知りたいなら

→プロの書いた本



日々の生活で今小さく節約したいなら

→素人の書いた本



という位置づけ






素人本を参考にするなら、

やはり自分の家計や家族構成と、

似たような家計の方がオススメです




あと

家計本だけじゃなく、

インテリアや収納本



ブロガーやインスタグラマーの本は

気付けば

どれも似たり寄ったりという印象


無印良品愛用してると 本が出る





供給過多のような気がしてなりません

本屋さんで、

立ち読みですら

しなくなりました




こういう本を

買わないことで節約に繋がり、

収納に困ることもありません

読みたければ図書館で