ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

「貯める力」の次は、ミニマムな暮らし。

 

稼ぐ、貯める、、

そして生活はコンパクトに

 

必要なもの

欲しいもの

 

は明確に

 

 

 

買う時にいろんな理由をつけて買うモノは

「欲しいもの」

 

 

今無くなったら買いに走るものは

「必要なもの」

 

 

 

 

欲しいものでも、

自分の生活を豊かにするもの、

モチベーションが上がるものは

必要なものかなと思います

 

 

 

さて私はアラフォーです

夫の定年まであと23年

 

「貯める力」はそこそこついてきているのでは

と思っています

ただし殖やす力はありませんので、

投資関係は一切やっていません

 

あとは生活をコンパクトにするのが目標

 

 

とはいえ

子どもは食べ盛りの中学一年生

食費は絶対削れません

かさましなんてしません

成長期、

おからとかこんにゃくとかもやしとか

ローカロリーなものは

体が欲しません(´ー`)

食べたってすぐお腹が空くし

若いって良いですね・・(笑)

 

勉強やらゲームやらで夜更かしし、

光熱費が上がっています

 

一人一部屋で寝るようになれば、

夏のクーラー代も増えるでしょう

 

 

 

その代わり

長期休暇のレジャー費が減りましたので、

先日のように松坂牛を買ったりして

楽しんでいます

 

長期休暇のレジャー費って

年間50~100万くらい使っていましたので、

牛なんて安いものです

 

 

歳をとって

少しずつ出かける機会が減ってくるでしょう

パワーがね、

無くなってくる(笑)

家が心地よくなる


ホントに

既に今そうなりつつあるような

 

 


このままいけば

ミニマムな暮らしになるかなと

子供もあと何年かで大人になりますしね

教育費も終わりがありますから



ただし、

子育てと暮らしにお金はかからなくなる反面、

年をとると医療費が増えると

知らないおばぁちゃんに言われたので、

肝に命じて

年を重ねて行きたいものです