ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

「何かに使えそう」で、汚部屋まっしぐら。

「何かに使えそう」

とりあえずとっておく





空き瓶など

食べ終えて出たモノならまだしも、

もれなく貰えますの景品に応募して

自らゲットしたり

よく見かけるのは

お酒

6本買いや箱買いに

景品が付いている時があり、

それが消えモノ(飲食できるもの)ではない時




何かに使えないか?






ものすごく

クリエイティブになる



が、

イデアは浮かばない

でもいつかアイデアが…





つまり





手放さない



その後






汚部屋住人まっしぐら




当然ながら

出ていくモノの数より

入ってくるモノの数が 多くなれば、

モノは増える





私のリア友も汚屋敷住人




片付け以外にも

いろんな事で悩んでいるので

私の経験から

軽くアドバイス




でもこういう人って

人の話

聞かないから、



「でも~」「でも~」

の繰り返し





自ら不幸を呼んでる気がしてならない





旦那さん仕事辞めて

夫婦でバイト生活


子供3人





家も汚いけど

身なりもかまってられなくて

なのか

元々化粧はしてなかったけど、

顔もシミが凄くて

疲れていて 顔色も悪い




まずは片付けから

そして病院も…




汚部屋は 全てがすさむ


そうならないために

まずは汚部屋にならないように…




何かに使えそうなものは

その時 使い道が思い付かなければ

一生使い道 ありません