ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

【子供の成長により減ったもの】もしも…のものはもう要らない!

子どもが年少の時に

夫が単身赴任になり

10年弱…






かなり体調不良になりました



どうにも動けず帰ってきてもらうことも

年に数回



子どもが小3の時に

(私が)心療内科を受診し

もうじき丸5年が経とうとしています





うちの子の場合、

性格的に穏やかな時期はあまりなく、

それに加えて

反抗期が異常に早く、

今現在

小5がピークだったかと思います



小5の後半は

毎週のように学校のスクールカウンセラー

相談の日々(私が、です)




そして中1になると

意外と落ち着いてきたんです

もちろん

今でも反抗期ではあるけれど、

2年前のような

(私自身が)ノイローゼ気味になることはなく

あの頃は週末は

家にもいたくなかった





そんな大変な日々の中、

冷凍食品を買い込んで

万が一のために備えていました



主にレンチンで食べられる

パスタやチャーハンです

万が一というのは、

体調不良で食事の準備が出来なくなる

という事態です




しかし

敵も13歳 あと2ヶ月で14歳

近所のスーパーへ買い出しも行けるし、

私が寝込んだら

寿司でも買ってくれば良い




子供の成長と共に

このもしものため、の常備品が

もう必要なくなりました

(震災などでの万が一のためには

パスタなどを買い込み、

消費と購入を繰り返し、

常に新しいものがあるようにしています)





最近その冷凍食品は、

週末に子供と食べたりして

だいぶ減りました



賞味期限前の冷凍食品といえども

長く冷凍庫に保存しておくと

冷凍焼けしてしまったり…





冷凍庫が少しスッキリすると共に、

食費の面でもかからなくなりそうです