ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

中学生のお小遣い事情。

子を持つ親ならいつかはぶち当たる

「お小遣い」問題

 

 

早い子だと小学校低学年から

貰っていますね

 

 

 

うちの子は中2男子ですが、

特にあげていません

我が家のミニマリスト的な存在ですので、

欲しいものがあまりないというのが一番の理由です

 

あげようかと聞くといらないと答えます

 

 

 

少額で欲しいモノなら私が買い与え、

ちょっと高額なモノは

祖父母(私や夫の両親)からもらった

お小遣いやお年玉で購入しています

 

 

 

お友達とイオンなどで遊ぶと、

お友達は

ジュースを買ったりカードゲームを買ったり

しているようです

 

あとはゲーセンでちょこっと遊んで、

イオンは飽きるので公園へ

(公園で何をやっているのかは謎だけど(笑))

 

イオンへ行く時は私が最初に1000円ほど渡し、

使ってもせいぜい200円程度

全く使わないことも多々あります

次に出掛けるときに

使った分だけ

お財布に補てんという具合です

 

 

 

ネットで調べたところ、

やはり中学生のお小遣いは1000~3000円くらいのようですね

我が家の場合

「妥当」かなと思います

 

 

あげ過ぎもダメですが、

あげなさ過ぎもダメです

 

あげなさ過ぎは

お金への執着が半端なく、

お小遣いを渡すと

すぐ使い切ってしまいます

 

私の友人は、

「子はお小遣いでジュースを買う」

と言っていました

友人自身(子供に)ジュースを買わないと言っていたので、

その反動でしょう

親が買ってくれないのだから

小遣いで買うというのは

至極当然です

でもそれを友人は、

「無駄遣い」と怒っています

 

 

 

難しいですね

使ってしまう子は

親子でよく相談した方がいいと思います