ちいさい暮らし。

ゆるくミニマムに暮らす。

「やらない」節約。

お金のために

何でもかんでも節約すれば良いってもんじゃない

 

 

そんな私のやらない節約は・・

 

 

 

 

①生鮮食品の見切り品を買うこと

 

野菜や果物の見切り品って、

良く見るとカビていたり

しおれていたり傷んでいたり・・

食べれないところだけ取ろう、と思っても、

全体的にダメなパターンが多いので、

結局割高になる

 

 

②コンセントの抜き差し

 

最近の家電製品は待機電力がほぼゼロに近いので、

やるだけムダだし、

プラグやコードが抜き差しでダメになりそう

意味なし

 

ただし、雷が鳴っている時は抜いた方がいいです

時々

家電製品が壊れた!と聞きますし、

我が家も実際壊れたことがあります

 

 

③お風呂の残り湯で洗濯

 

やってみたが、

ドラム式洗濯機は縦型に比べ

使う水の量がかなり少ないので、

あまり水(残り湯)を使わなかった

逆にあのホースの中が汚れていて、

その汚れたホースの中を通ってくる

残り湯で洗う方が不衛生でイヤ

お湯が残っていると、

浴室内もカビやすいですしね

 

ただし、震災が起きた時などは残り湯があった方が

ありがたいので、

これは個人の考え次第です

 

 

④作り置き

 

毎日同じものを食べたくないし、

飽きて残る

作るのも一苦労

作り置きするよりも

時短で作れる技を身に付けた方が良い

 

 

⑤食材のまとめ買い

 

私の場合は調子に乗って沢山買うのと、

結局子どものおやつやら牛乳やら

何かしら無くなって買い物に行くことになるし、

そもそも献立を数日分考えるのが大変

明日シチューにしようと思っても、

当日食べたくないこともある

 

 

⑥夫の小遣いを減らす

 

お金に困っていないこともありますが、

頑張って働いている人に対し、

そんな仕打ちはやる気を無くし、

不満だけが残る

 

 

⑦カードを使わないこと

 

無駄買いはしないので、

それなりに使ってポイントを貯めています

私はJALのマイルを貯めていますが、

10000マイルを10000ワオンに変えたり、

食べ物に変えたり、

USJのパスポートに変えたり・・

いろいろと幅が広がりますので楽しみです

本当は飛行機に特典で乗るのが

一番のお得なのですけどね



⑧暑くてもクーラーをなかなかつけない、

ぬるくても追い焚きしないこと


夏は熱中症にかかったら、

冬はお風呂出て冷えて風邪ひいたら、、

医療費の方が高くつくわ



 

今思い付くのは

このくらいでしょうか?

トイレの水を

何回か用を足したあとにまとめて流すとか

そんな不衛生なこともやりませんよ

節約のために、

出先で済ましてくることはありますが

 

 

楽しく、

自分に合った節約方法で節約を!