ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

「お土産」のはなし、について。

上高地で自分用のお土産を買いました

そこでふと思い出したこと






8/4に書いた記事に出てきた友人(Aさん)




いつだったか沖縄土産をあげました

みんなでランチしてる時に

もちろんみんなに買ってきて





その次のランチの時に、

ある友人が、



「そういやnicoさん、

この前沖縄行った時に…」




という話をし始めて、

話が切れた時にその友人Aが、




「沖縄?いつ行ったの??」





みんな目が点…







この人、

お土産は

もらうだけもらって食べて終わり的な






ってことですよね



どこに行ったかなんて、

お菓子の箱に書いてありますよね

特に沖縄土産なんて

分かりやすいし…

渡す時にも言うし




うちは子どもに誰に貰ったの?

って聞かれるから、

◯◯さんがどこどこ行った時の

お土産だよ(^^)

って話しながらお菓子を頂くんだけど、

Aさんちは多分

そういうことも無いってことよね






いつもお金無いって貧しさオーラ全開だから、

旅行の話とかもランチ時に

誰も全然できなくて、

帰ってからメールでお礼と旅行の話をする

っていう感じでした





今思うと

だいぶ昔から

合わなかったのかもしれない…






お土産の話って、

誰に貰ったとかどこに行ったとかって、

家族で話しますよね??






ふと思い出したので記事にしてみましたが、

何だかちょっと寂しいですね