ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

欲しいものがあるって幸せなこと。

「物欲が止まらない~!

あれもこれも欲しい~!!」







これってとても幸せなこと







人って、

病気になって体がしんどい時って、

それらの欲しいものが

全く欲しくなくなります




これホント






あんなに欲しかったのに

どうでも良い~

この体調何とかして~~






って思うんです



ほら例えば、

インフルエンザにかかって

死にそうなほどつらいと

誰か助けて~!

って思うでしょ?



そんな時に

洋服買ってあげようか?って言われたら

ご飯作ってって返したくなるよね







話は戻るけど、

それってつまり、

「欲しいもの=必要なものではない」

っていうことの証明なんだな~







災害時も同じでしょう?



本当に必要なものは

水だったり食べ物だったり

電気やガス




水道が止まってしまい

復旧の目処が立たない時に、



「私が持っている、

あなたの欲しがっていたブランドのバッグと、

あなたの持っている水を交換しませんか?」



と言われて、

交換する人がいますか??





だから

欲しいものがたくさんあるって

実はとても幸せなこと

そして

健康なんですよ





いやいや

ホント健康が第一だわ ←しみじみ(´Д`)






健康って、

幸せで

お金もかからない



ミニマルな暮らしに一番必要なものかも