ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

主婦がふるさと納税を始めました!

お得だとは聞くものの、

仕組みがよく分からずで

今まで敬遠してきましたが、、




先日



「よく分かる!ふるさと納税

という

FPさん主催の講座を受講したら

大体分かり

一気にやる気モードに(笑)

(参加費500円で!

スタバのコーヒー付きという…ありがたい)





分からなかった部分については

市役所の市税課で聞いてきました





寄付金の上限ですが、

一覧表やシミュレーションをした結果、

我が家は比較的収入が多いため、

ふるさと納税額の上限がかなりあります

(しかしハッキリした上限額は分かりません)




収入が多い=支出も多いため、

お金はあまり貯まりません



収入が多くて良かったと思うのは、

お金を借りる時です(笑)



株や投資で儲けるとかは別として、

普通に働いてる人で

収入が多くて支出が少ない人がいたら

会ってみたいです





話は戻りますが、



我が家が寄付をすることにしたのは

やはり

お礼で食べ物が貰える自治



地震の復興応援出来るように

北海道とかが多めかな?




地域の特産品とかでないものは

魅力を感じないのでNG

家族が楽しめるものを、ね(^^)






我が家はさとふるに会員登録をし、

夫と一緒に納税先をチョイス




お礼の品が送られてくる時期も考慮し、

今日寄付したのはこちらの五ヶ所





f:id:nico201539:20181018125100j:plain


私のメモ書きですみません




1、子どもの好きなイクラ

2、私が食べたいカニ

3、生活に必須のお米

4、来年のお楽しみでいちご

5、食事でよく食べる焼鮭ほぐし



計60000万円





今年中に

ステーキ肉とすき焼き肉を頂ける自治体に

寄付をするつもり





来年からはもう少し計画的に寄付をして、

一年楽しめるようにしたいです



お米なんて

毎月寄付をしていたら、

スーパーで買わなくても良くなるわ

(実家に行けば貰えるけど笑)




フルーツも

計画的に寄付をして

毎月届くようになれば

子どもも喜びますしね





上でも書きましたが、

我が家は上限額がかなりあるため、

あっちもこっちも寄付をして

お礼の品頂いて生活するんだ♪

と出来ますが、





さとふるの税控除モデルケースでは、

共働きの男性(子供小学生一人)、

年収500万の場合、

控除上限額が6万とあります





家庭によって上限額が違いますので、

ご自身で確認されて下さいね!




お礼の品が届いたら~

また記事にします♪