ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

ちいさい暮らしでお金をかける項目。

若かったあの頃、

北欧雑貨を買い漁った私





使いづらく手放したものは数知れず





断捨離を進め、

無駄なお金を使うことが減り、

年を取るにつれて必要になってきたのが、




美容院代




髪がボサボサ、つやなしだと

老けてみえます40代(涙)




みんな顔は気にするけど

それよりも髪に気を付けた方が良い



今は大体3ヶ月に1度カットと、

ヘッドスパをやっています

頭皮がかたいと毛が抜けやすくなったり

細くなるそうです

少しお金はかかりますが、

気持ちいいし

やって損はないです





そして、子ども費



中2の子ども



塾には通っていません

行きたくないそうです

しかしながら、

勉強を教える私も限界が近く…

本当は塾に通って欲しいです



そんな子どもが

英会話に通いたいと言い出しまして



私が自転車で走っていて

近くのたまたま目についた英会話スクール

調べてみたら日本語も話せるネイティブの

女の先生



体験に行ってきましたが、

とても良くて、

通うことになりました



1回50分×3200円(中学生)




一応月払いで月謝という形になりますので、

欠席しても返金なしです




どこにお金をかけるかは家庭によって様々です

我が家はこんな感じですが、

こういうところに

お金をかけれるようになったのも、

断捨離を進め、

お金に対する価値観が変わったからだと思います



あと

かかるお金って、

子供の成長や私たち夫婦の老いとかで

変わるんですよね



大きな断捨離を終えた今、

ふるさと納税を最大限に活用し、

家計をもっと浮かせたいと

密かに思っています

株や投資は一切やっていない私にとっては、

家計で消費できるものを貰って生活するのが、

一番お得ですね





**********





昨日はハロウィンでしたね




f:id:nico201539:20181031171823j:plain


子どもに可愛いハロウィンのお饅頭を

おやつにね



消えモノが一番