ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

中学生以降、自室は必要です!

トライアルに来ていた猫を返しました



ほんの2泊だったのに、

少しなついてくれていたので、

ポッカリ心に穴が開いてしまった感じです






理由は、

子どもがイライラしてしまったこと





猫はリビングに

ケージを置いてお世話していました



不安で

当然鳴くのですが、




その鳴き声に耐えられない!と

鳴き声の大きさは関係なく…





それで私思ったんです



リビングを自室のように占領している子ども

自室に猫がずっといて鳴いてる

という感じ?




一人息子で

一応親の愛情や関心を独り占めしているのに、

猫が来て

その愛情や関心が全て猫に向いてしまったことが

我慢ならなかった、

というようにも感じました




リビングは家族が集まる場所ですが、

一般的には

中学生にもなると自室にこもる子が

多いのではないでしょうか?



私も中学生から部屋をもらいました

でも話をしたい時は台所に、

リビングに、

一人になりたい時は自室へ

あちこちで勉強もしていました




その自室が、

我が子にはない(要らないって言う)




なので年中LDKにいる




多分だいたい何でも話してくれる反面、

こちらが疲れる

楽しいことも愚痴も宿題も



勉強や宿題に関しては、

口出ししたくないというよりも、

最早どんなことをやってるのか、

どんな宿題が出ているのか知りたくもない




つまり



「自立しない」




んです

自室がないと

自室にこもらないと



一人になれば

やらなくてはいけない宿題も

一人でやるでしょう?

でもリビングに居座ると

出た宿題に関して愚痴も言うけど

なにも考えないんです



どうすればいいと思う?

何書けばいいと思う?




という感じ




「将来なりたい職業、やりたいことを英文で書く」

という宿題は、

私に考えさせました

思い付かないから、と





中学生になったら

宿題はどこでやってもいいけど、




自室は必ず必要です!