ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

歳をとるほど、お洒落は大事。

20代、

あんなに大好きだったベージュの服




40過ぎたら顔色が悪く見えるだけの

地味な色(服)に大変身






どれも一軍の服ならば、

明るい色もアリだと思います





一緒に出掛ける友人が、

いつも黒とか白ばかりだと、

着ている方は良いけど

一緒にいる方は気分が下がりますよね




せっかくなら

自分も相手もウキウキするような洋服で




白黒ベージュなんかだけの

私服の制服化なんて

あり得ない

日常生活だけならアリですが、

人と会ったり家族で出掛けたりの時は

無いなと思います



それに…

私服の制服化で有名なのは

スティーブ・ジョブズだと思いますが、

才能に満ち溢れていたことを、、



忘れていませんか?





庶民の私たちには

私服の制服化で

自分自身をアピールするのは到底無理無理



(スティーブ・ジョブズと比べて)

凡人は凡人



私服を白黒ベージュで

制服化しなくてはならないほど

忙しくも多才でもない




歳をとればとるほど

明るい色も取り入れないと、

と思うのは私だけではないはず

明るい色は

くすんだ顔色をカバーしてくれます




くすんだ顔色にくすんだ色の洋服

どんだけ暗いんだ

どんだけオバサンアピールしたいんだ




大阪のオバチャンたちが

ド派手な服を着るのは

理にかなっていると思います



ヒョウの顔にヒョウ柄

凄い組み合わせ!とか思うけど、

パワー貰えるわぁ!って感じます




白黒ベージュで合わせるなら、

ポイントで明るい色を入れると

落ち着いた雰囲気がありつつも、

華やかなオバチャンになるかなと思います



冬ならニット帽とかストール、マフラー、

手袋なんかでも良いですよね♪

バッグにワンポイントで赤が入ってるとか




辛口でスミマセン

気分を害してしまったらスミマセン

ひっそりこのブログから去って

そして忘れて下さいね