ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

歳をとると、チマチマした節約は無理。

無印良品週間が参戦せず終わる

ユニクロ感謝祭とやらは

感謝祭の前日に買い物をしたので、

これまた参戦せず終わるつもり




欲しいものは

無印良品ユニクロ以外にあります




素敵なニットを

ショッピングモールで発見してしまった…!

どうしよう、、悩む…!(笑)





さて


20代や30歳始めの頃は、

折り込み広告を見ては子を連れて

特売のたまごを買うために

スーパーに開店前から並んだり、

あの頃品薄だったDSを買いに

オープン前からトイザらスまで行き

並んだものです(笑)



そんな節約も(DSは節約でないけど)

歳をとるにつれて無理になります



そんなことに時間を費やすのが

馬鹿馬鹿しくなるんですよね



スーパーに行って

安いたまごに出会えたら買えば良い



今はもう

並んでまで手に入れたいと思うものは

ありません(多分)




小さい節約は

なかなか結果が見えなくて

やる気もダウンします




よく言われる固定費の節約は、

毎月の出費が減るので効果的ですよね

200円のたまごが半額でも、

月の終わりに

100円得したなぁ~!って思わないでしょう?




以前テレビで

ブレーカーを落とすというご家庭を拝見したけど、

アラフォーになってそんなことしてたら

自分が惨め

(あくまで私個人の感じ方です)




30代ならできる節約が

40代になって(精神的に)出来るとは限りません




節約は楽しみながらするもの(^^)



無駄なものは買わない、

冷蔵庫内の食べ物をダメにしない

理由をつけて服を買いすぎない

車に頼りすぎない(ガソリンを無駄に使わない)



などなど



自分の中で決めた

自分自身だけの節約を心掛けたいですね