ちいさい暮らし。

ゆるくミニマルに暮らす。

いつの間にか荷物は増える。

大学時代はひとり暮らし

あの頃

1DKに住んでいました




モノはそんなになかったけど、

細々したものがあったかなぁ~

学生だったからね!




といっても空間は限られているし、

自分のものだけだったので

モノの量もそこまで多くはなかったです




一応女子大生というカテゴリーゆえに

洋服はたくさんありましたね(笑)




そこから実家へ戻り、

自室は6畳

何年か仕事をし

その後

結婚と同時に北陸地方へ引っ越し、

子どもが生まれて1年後に

夫が愛知県に転勤、

アパート暮らしを経て今の戸建てマイホームに

行き着きました



4LDKですが、

モノは増えますね

やはり

アパートとは違い、




「とりあえず仕舞う場所」=収納スペース




がたくさん存在します





いかに「とりあえず」を減らすかが

戸建てでもマンションでも

マイホームでは必要かと思います

基本は引っ越さないので!





昨日、

「とりあえず」とっておいて、

引き出しの中で忘れられていた

子どもの体操服(小さくなった)を

次の資源ごみに出すつもりです



学校(PTA)で

学校用品のリサイクル品を回収していますが

(バザーで出すそうです)、

黄ばんじゃってますからね

出す方が失礼ですよね




今日も不用品探しのために

家の中漁ろうっと…!( 〃▽〃)