ゆるミニマルライフ。

ゆるくミニマルに暮らす。

何かと貰う人。

何かと貰う人って、

無意識に「欲しい」話をしてると思います





私の友人の場合、

子どもが増えるにつれて

「お金がない」

を連発 (→だから何でも欲しいし貰うわよ)





子が増えるごとにお金がかかるのは当たり前





男女合わせて3人ですが、

上は来月から中3(女子)

しかし

未だに洋服は全て貰い物 ←3人分ね



子がもっと小さい頃には、

周りの友人などから

洋服やらおもちゃやら

とにかく貰う貰う



私も、

使うならあげるけど、

使わないならもう捨てるし、

どうする?と聞いたおもちゃも、




「使う使う!!」





っていうから

あげたことがある




友人も、

妹の子どものお下がりなんだけど~

と、

洋服やらDVDやらあげるあげる、

そして

もらうもらうもらうもらう




結果!




ゴミ屋敷化しました



(くれる人は、他にもいるでしょう?)




ついに

玄関にでっかい布を掛けて、

中の様子が見えないようにしている友人宅





貰わない、

断る勇気も必要よ





貰うのって簡単で、

その時は良いんだけど、

おもちゃとかは

結構な確率で要らなくなる日は早くやってくる




それを捨てなかったらどうなるか

捨てるのは大変

貰うのは1秒なのに



捨てるにはまず

ゴミを仕分けし、

買ったゴミ袋に入れ、

ゴミの日を待ち→やっと捨てられる

古着回収なら2週間に1度





子どもの服なんて、

貰ったお下がりを

兄弟間でもお下がりにするから(男の子が2人いる)

いつまで経っても減らない



上の子が着たものを下の子が着れるまでに、

歳の差の分待たないと

例えば3つ違いなら、

下の子が3年生なら6年生になるまで3年保管




お下がりのお下がりなんて、

男の子だと

もうヨレヨレだよね

下の子が着るかも分からない

そんな服を3年も寝かすなんて…





貰う人で、

モノが溢れかえるならば、

貰わない勇気の他に

捨てる勇気も必要ね




あと、

貰うのは消えモノよ! ←主に食べ物ね



誰か私に美味しいお菓子を下さいな(笑)